年に1〜2回日曜日の昼間に行うコンサートについてお知らせします。


by group-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:柴田杏里 ( 5 ) タグの人気記事

 雨が心配されましたが、「還暦を祝う会」が終わり皆様が帰路につくまで
雨に降られずに終わるが出来ました。

 会場は新横浜の生活クラブのビルの地下にあるスペースオルタ。

 新横浜の町自体がなじみがないと思ったので、駅のコンコースから出てすぐの所に
告知はがきを拡大した物を持ったスタッフを立たせました。
何人かの方がお訪ねになったというので、良かった!!!
でも気付かない方もいらした様です。

 こんなセッティング。
b0116159_1434824.jpg

お申し込みが多かったので、出来るだけ多くの方に聴いて頂ける様に
こんなに近くにも椅子を置きました。
他は階段状になっていて、どこからでも手元が見える会場です。
b0116159_1451844.jpg


 最上段から撮った写真。
こんなに囲まれてます。
b0116159_1462554.jpg

 いつものコンサートだと1曲づつ解説をされて演奏されるのですが
今回はいっさいMCなし。
解説はご本人が書かれた物をプログラムに印刷し、お手元に。

 ご本人も緊張されていましたが、お客様も静かなので、緊張して聴いていたとのこと。
b0116159_1492100.jpg

b0116159_148576.jpg

b0116159_1485030.jpg


 お召しになっている服はファンの方からのプレゼントだそうです。
和服の生地で作ってあるそうです。
首元には赤いスカーフ、ポケットチーフもお揃いだとか。 
1曲約5分ぐらいの曲が続きました。
その都度チューニング。
b0116159_1491194.jpg


 今回は還暦記念コンサートだったので、本番終了後にいつもは嫌がられるので渡さない
赤い薔薇6本の花束を贈呈しました。
b0116159_14123481.jpg

お祝いの品が続々と!
b0116159_1413852.jpg

ここでやっとご本人からのお話が。
b0116159_14132524.jpg

やっと解放された、という御言葉でした。
本当は人前で弾くのは大嫌いとも。
これからは教える方に重点を置いて行きたいとの事。

 アンコール1曲目は、スペイン民謡「ミ・ファボリータ」(私の好きな人)
この曲は杏里さんがスペインで知り、初めて大阪で弾いたらとても受けて
それ以降、多くのギタリストが弾く様になった、という曲です。
そこで杏里さん「大阪の人はねちっこくてね、アンコールがすごいのよ」
というニュアンスのことをおっしゃったので
MCは「今日もねちっこくて結構ですよ」と言って去り、
更に2曲アンコールに応えてくださいました。
b0116159_16375321.jpg


最後は「Come together」
クラシック、スペイン、ブラジル物の最後に杏里さんのギターの原点、
ビートルズの曲で終わったのが印象的でした。

その後行われた「還暦を祝う会」へは関内ホールで発表会をされていた方達も合流し、
50人以上の参加で盛り上がりました。
b0116159_16323255.jpg


 プログラム
b0116159_16351586.jpg


 最後に演奏したバッハのシャコンヌを演奏するという事で
柴田杏里さんのこのコンサートに対する意気込みが感じられると取り上げてくださった、ブログもありました。

 杏里さんもお客様も充実感いっぱいのコンサートだった様に思います。

                   グループ K
[PR]
by group-k | 2011-06-21 16:39 | 2011年のコンサート
 本日、110枚完売致しました。
 キャンセルもあるかと思いますので、
だめもとでご連絡ください。

一応販売は、終了させて頂きます。

 本当にありがとうございました!
[PR]
by group-k | 2011-05-20 13:12 | 2011年のコンサート
 会場のセッティングが最大に使える様にした頂ける事になり、110席用意出来ますが、
柴田杏里さん縁の方がたくさん、お求め頂き、残席極わずかとなりました。
 どうしようかな、と迷っていらっしゃる方は
お早めにご連絡ください。

 今回のコンサートは、今柴田さんが弾きたい曲を詰め込んでいますので、
M.C.なしで行います。
曲の解説は当日のパンフレットに掲載いたしますので、ご了承ください。
 柴田さんのおしゃべりを楽しみにしていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、
最後にちょっとだけ、の予定です。
[PR]
by group-k | 2011-05-19 22:34 | 2011年のコンサート
 「みんなで気軽にコンサート」も始めてから10年目になります。
自分の生徒たちにいろんなジャンルのコンサートを生で観て聴いてほしい、という思いで
始めたコンサートです。

 おかげさまでお知り合いのアーティストの方々のご助力でここまでやってくることが出来ました。
ご出演頂いた皆様、ご来場くださった皆様に御礼申し上げます。

 今回は第1回目にご出演くださいましたクラシックギターの柴田杏里さんにお願い致しました。
 柴田さんは今年の6月で還暦を迎えられます。
いつもお世話になっているので、記念のコンサートのお手伝いをしたいと申し出て実現致します。
b0116159_1425851.jpg

イラストは柴田さんのお弟子さん、川嶋孝廣さんが書かれた物を使わせて頂きました。


 今の時点ではコンサート予定会場スペースオルタは計画停電地区外なので、
予定通り行う事は出来るかとは思いますが、
5月14日まではご予約受付のみ承り、チケット発送は5月16日からとさせて頂きます。

 定員は90名です。

 またコンサート終了後お祝いの席を設けます。(場所は未定。新横浜のどこか)
出席ご希望の方は、チケットご予約の際にお申し出ください。
[PR]
by group-k | 2011-04-03 14:30 | 2011年のコンサート
b0116159_21164558.jpg 第5回目は2006年5月14日に横浜の長浜ホールでおこない、1回目にご出演頂いた柴田杏里さんに再びご登場頂きました。そしてゲストにこのコンサートでは御馴染みの青木純さん。
 青木さんは2006年3月にイタリア大統領から騎士の称号を与えられたカンツォーネ・ナポリターナのスペシャリスト。柴田杏里さんの伴奏で歌い続けて20年。イタリア人にも認められた本場の歌をお聴き頂きたくお招きしました。

 第1部は柴田杏里さんのソロ。
b0116159_21182942.jpg

1)私の好きな人            スペイン民謡
2)影になりたい             ベネズゥエラ民謡
3)ルネッサンスの誘惑    S.ラック作曲
4)エル・チョクロ            A.ビジョルド作曲
5)雪が降る                  パティーニョ作曲
6)ナタリア                    A.ラウロ作曲
7)マジョルカ                 I.アルベニス作曲
8)粉屋の踊り               M.デ.ファリャ作曲
b0116159_21242587.jpg
1曲毎に解説をしながら演奏して下さいました。
b0116159_21245369.jpg


休憩後第2部はインタビューから始まりました。
新しく買われたギターの話、勲章の話、二人の出会いなどお聞きしました。
お二人のレパートリーは100曲を越すとか。青木さんは歌の意味も分かってほしいからと日本語の歌詞をご自分で訳され、イタリア語と交えて歌われます。
アレンジは柴田さん。でもその日の気分で色々変わるとか。
b0116159_21304195.jpg
b0116159_2131276.jpg

第2部
1)ボラーレ
2)サンタ・ルチア
3)お前は5月
4)それは5月
5)サクランボの味
6)帰れソレントへ
7)オーソーレオミーオ
歌い上げる青木さん
b0116159_2133710.jpg
このスタイルで20年。
b0116159_21334034.jpg
歌の間合いを見る柴田さん
b0116159_21341385.jpg
カーテンコール
b0116159_21352651.jpg

長浜ホールはホール自体はとても音響もよく気持ちのよいホールなのですが、駅から歩くしか、それも15分以上。「長浜ホールなら行かないわ」という方もいらして残念でしたが。近所の音楽愛好者の方のご来場があり、それはそれでうれしい出来事でした。
[PR]
by group-k | 2007-10-30 21:39 | 2006年のコンサート