年に1〜2回日曜日の昼間に行うコンサートについてお知らせします。


by group-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
b0116159_22372966.jpg


今回は、葉書でお知らせを致します。

 田中聖美が作りました。
近くなりましたら、曲目をちょこっと、お知らせ致しますね。

 スペースオルタは新横浜駅から横浜線沿いを小机方面に徒歩9〜10分。
地図はチケットの裏に載せます。

 お問い合わせ、お申し込みは
group-k@hb.tp1.jpまでお願い致します。
[PR]
# by group-k | 2012-09-20 22:09 | 2012年のコンサート
 2002年の11月23日に第1回目を行ったこのコンサートシリーズですが、
ちょうど10年目の11月23日は都合が悪く、24日に開催致します。

 今年はグループKのふたりがエレクトーン2台を使って演奏します。
 グループKはヤマハの講師、田中聖美(ヤマハミュージック東京、藤沢)と松島和子(スター楽器)です。
 所属店は違いますが、その昔研修スタッフとして一緒に勉強し
研修をして以来の友人です。
 一緒に田中が歌、松島が伴奏でボランティアにも行っています。
  
 また、松島は月1回教会で奏楽のボランティアもしています。
 田中は高校の友人達とロックバンドも組んでいます。
多才でしょ?!

 詳細は後日。

 日時:11月24日(土) 14時開演(13:40開場)
 場所:新横浜 生活クラブオルタナティブ館B1 スペースオルタ
 料金:2000円   当日券:2500円

 尚、ご予約は group-k@hb.tp1.jpで承ります。
 定員は90人です。
[PR]
# by group-k | 2012-09-11 22:48 | 2012年のコンサート
 雨が心配されましたが、「還暦を祝う会」が終わり皆様が帰路につくまで
雨に降られずに終わるが出来ました。

 会場は新横浜の生活クラブのビルの地下にあるスペースオルタ。

 新横浜の町自体がなじみがないと思ったので、駅のコンコースから出てすぐの所に
告知はがきを拡大した物を持ったスタッフを立たせました。
何人かの方がお訪ねになったというので、良かった!!!
でも気付かない方もいらした様です。

 こんなセッティング。
b0116159_1434824.jpg

お申し込みが多かったので、出来るだけ多くの方に聴いて頂ける様に
こんなに近くにも椅子を置きました。
他は階段状になっていて、どこからでも手元が見える会場です。
b0116159_1451844.jpg


 最上段から撮った写真。
こんなに囲まれてます。
b0116159_1462554.jpg

 いつものコンサートだと1曲づつ解説をされて演奏されるのですが
今回はいっさいMCなし。
解説はご本人が書かれた物をプログラムに印刷し、お手元に。

 ご本人も緊張されていましたが、お客様も静かなので、緊張して聴いていたとのこと。
b0116159_1492100.jpg

b0116159_148576.jpg

b0116159_1485030.jpg


 お召しになっている服はファンの方からのプレゼントだそうです。
和服の生地で作ってあるそうです。
首元には赤いスカーフ、ポケットチーフもお揃いだとか。 
1曲約5分ぐらいの曲が続きました。
その都度チューニング。
b0116159_1491194.jpg


 今回は還暦記念コンサートだったので、本番終了後にいつもは嫌がられるので渡さない
赤い薔薇6本の花束を贈呈しました。
b0116159_14123481.jpg

お祝いの品が続々と!
b0116159_1413852.jpg

ここでやっとご本人からのお話が。
b0116159_14132524.jpg

やっと解放された、という御言葉でした。
本当は人前で弾くのは大嫌いとも。
これからは教える方に重点を置いて行きたいとの事。

 アンコール1曲目は、スペイン民謡「ミ・ファボリータ」(私の好きな人)
この曲は杏里さんがスペインで知り、初めて大阪で弾いたらとても受けて
それ以降、多くのギタリストが弾く様になった、という曲です。
そこで杏里さん「大阪の人はねちっこくてね、アンコールがすごいのよ」
というニュアンスのことをおっしゃったので
MCは「今日もねちっこくて結構ですよ」と言って去り、
更に2曲アンコールに応えてくださいました。
b0116159_16375321.jpg


最後は「Come together」
クラシック、スペイン、ブラジル物の最後に杏里さんのギターの原点、
ビートルズの曲で終わったのが印象的でした。

その後行われた「還暦を祝う会」へは関内ホールで発表会をされていた方達も合流し、
50人以上の参加で盛り上がりました。
b0116159_16323255.jpg


 プログラム
b0116159_16351586.jpg


 最後に演奏したバッハのシャコンヌを演奏するという事で
柴田杏里さんのこのコンサートに対する意気込みが感じられると取り上げてくださった、ブログもありました。

 杏里さんもお客様も充実感いっぱいのコンサートだった様に思います。

                   グループ K
[PR]
# by group-k | 2011-06-21 16:39 | 2011年のコンサート
 本日、110枚完売致しました。
 キャンセルもあるかと思いますので、
だめもとでご連絡ください。

一応販売は、終了させて頂きます。

 本当にありがとうございました!
[PR]
# by group-k | 2011-05-20 13:12 | 2011年のコンサート
 会場のセッティングが最大に使える様にした頂ける事になり、110席用意出来ますが、
柴田杏里さん縁の方がたくさん、お求め頂き、残席極わずかとなりました。
 どうしようかな、と迷っていらっしゃる方は
お早めにご連絡ください。

 今回のコンサートは、今柴田さんが弾きたい曲を詰め込んでいますので、
M.C.なしで行います。
曲の解説は当日のパンフレットに掲載いたしますので、ご了承ください。
 柴田さんのおしゃべりを楽しみにしていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、
最後にちょっとだけ、の予定です。
[PR]
# by group-k | 2011-05-19 22:34 | 2011年のコンサート