年に1〜2回日曜日の昼間に行うコンサートについてお知らせします。


by group-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:2006年のコンサート( 2 )

第6回目
2006年10月22日(日) 14:00開演 新横浜:スペースオルタ
グループK エレクトーンライブ「やっぱりエレクトーンが好き」
協賛;ヤマハエレクトーンシティー渋谷

 今回は、エレクトーンが大好きだけれどそれを仕事にはしていない、実力のある若手を集めてのコンサートを行いました。グループKの二人の生徒&元生徒&その友人の5人の若手がそれぞれの得意な曲を披露しました。
開演前の会場の様子です。客席いっぱい!
b0116159_17311779.jpg

 1)オープニングはグループKの田中&松島がこのコンサートのコンセプトにぴったりではないかという事で「情熱大陸」を弾きながらメンバーを紹介。引き続き小曽根真の「ドラえもんの歌」を演奏して若手に繋ぎました。
b0116159_14351967.jpg

2)トップバッターは今井純子と坂朋実によるサマータイム
b0116159_14373710.jpg
b0116159_1438486.jpgb0116159_14382618.jpg
b0116159_14403794.jpg









3)今井純子のソロ演奏「神が喜びを下さるように」b0116159_14405838.jpg





















4)石川雄祐&溪口詠美の歌付きの「Forever」作詞作曲、ボーカル:溪口詠美のちょっと異色な曲
b0116159_14433951.jpg
b0116159_1444498.jpgb0116159_14443610.jpg










そして第2部
1)坂朋実のサンサーンスの水族館。幻想的な雰囲気で始まりました。
b0116159_14512166.jpg

2)石川雄祐&溪口詠美によるGrow Up これは溪口詠美がソロ用に作った物をデュエットにした物。
b0116159_14551512.jpg
b0116159_14562751.jpgb0116159_14564876.jpg





b0116159_14594110.jpg






3)山中陽子のソロで間想曲。これはエレクトーン奏者渡辺睦樹さんの作品で私達が大好きな静かに盛り上がっていく聴くと優しい弾くと難しい曲です。b0116159_1512324.jpgb0116159_1514163.jpg













b0116159_154359.jpg

















4)坂朋実のソロで D.Grusinの「Shop Till You Bop」 b0116159_156491.jpgb0116159_1562319.jpg































5)今井純子&山中陽子による「Colorad Bulldog」
先生の違う二人がこの曲でアンサンブルのコンクールに出場それがきっかけでこのコンサートの企画が。頭に付けているのは犬のミミのつもり。なんったて「ブルドック」ですから。
b0116159_1573584.jpg
b0116159_157519.jpgb0116159_1581078.jpg










フィナーレは田中のバック演奏に乗り全員が8小節のアドリブを演奏。b0116159_1515292.jpgb0116159_15155223.jpgb0116159_1516968.jpgb0116159_15162884.jpgb0116159_15164788.jpg





































数回のリハーサルなど準備は大変でしたが、終わった後おいしいお酒が飲めました。
エレクトーンを初めて聴く方にもたくさんお越しいただき「エレクトーンっていいね」と言って頂けた事が何よりうれしい事でした。
スペースオルタの照明、PAの方達には大変良くして頂き感謝です。

またこのような企画が出来るといいと思っています。
[PR]
by group-k | 2007-12-09 15:20 | 2006年のコンサート
b0116159_21164558.jpg 第5回目は2006年5月14日に横浜の長浜ホールでおこない、1回目にご出演頂いた柴田杏里さんに再びご登場頂きました。そしてゲストにこのコンサートでは御馴染みの青木純さん。
 青木さんは2006年3月にイタリア大統領から騎士の称号を与えられたカンツォーネ・ナポリターナのスペシャリスト。柴田杏里さんの伴奏で歌い続けて20年。イタリア人にも認められた本場の歌をお聴き頂きたくお招きしました。

 第1部は柴田杏里さんのソロ。
b0116159_21182942.jpg

1)私の好きな人            スペイン民謡
2)影になりたい             ベネズゥエラ民謡
3)ルネッサンスの誘惑    S.ラック作曲
4)エル・チョクロ            A.ビジョルド作曲
5)雪が降る                  パティーニョ作曲
6)ナタリア                    A.ラウロ作曲
7)マジョルカ                 I.アルベニス作曲
8)粉屋の踊り               M.デ.ファリャ作曲
b0116159_21242587.jpg
1曲毎に解説をしながら演奏して下さいました。
b0116159_21245369.jpg


休憩後第2部はインタビューから始まりました。
新しく買われたギターの話、勲章の話、二人の出会いなどお聞きしました。
お二人のレパートリーは100曲を越すとか。青木さんは歌の意味も分かってほしいからと日本語の歌詞をご自分で訳され、イタリア語と交えて歌われます。
アレンジは柴田さん。でもその日の気分で色々変わるとか。
b0116159_21304195.jpg
b0116159_2131276.jpg

第2部
1)ボラーレ
2)サンタ・ルチア
3)お前は5月
4)それは5月
5)サクランボの味
6)帰れソレントへ
7)オーソーレオミーオ
歌い上げる青木さん
b0116159_2133710.jpg
このスタイルで20年。
b0116159_21334034.jpg
歌の間合いを見る柴田さん
b0116159_21341385.jpg
カーテンコール
b0116159_21352651.jpg

長浜ホールはホール自体はとても音響もよく気持ちのよいホールなのですが、駅から歩くしか、それも15分以上。「長浜ホールなら行かないわ」という方もいらして残念でしたが。近所の音楽愛好者の方のご来場があり、それはそれでうれしい出来事でした。
[PR]
by group-k | 2007-10-30 21:39 | 2006年のコンサート