年に1〜2回日曜日の昼間に行うコンサートについてお知らせします。


by group-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vol.5.柴田杏里 ギターの調べ ゲスト柴田杏里とともに20年。カンツォーネのスペシャリスト青木純

b0116159_21164558.jpg 第5回目は2006年5月14日に横浜の長浜ホールでおこない、1回目にご出演頂いた柴田杏里さんに再びご登場頂きました。そしてゲストにこのコンサートでは御馴染みの青木純さん。
 青木さんは2006年3月にイタリア大統領から騎士の称号を与えられたカンツォーネ・ナポリターナのスペシャリスト。柴田杏里さんの伴奏で歌い続けて20年。イタリア人にも認められた本場の歌をお聴き頂きたくお招きしました。

 第1部は柴田杏里さんのソロ。
b0116159_21182942.jpg

1)私の好きな人            スペイン民謡
2)影になりたい             ベネズゥエラ民謡
3)ルネッサンスの誘惑    S.ラック作曲
4)エル・チョクロ            A.ビジョルド作曲
5)雪が降る                  パティーニョ作曲
6)ナタリア                    A.ラウロ作曲
7)マジョルカ                 I.アルベニス作曲
8)粉屋の踊り               M.デ.ファリャ作曲
b0116159_21242587.jpg
1曲毎に解説をしながら演奏して下さいました。
b0116159_21245369.jpg


休憩後第2部はインタビューから始まりました。
新しく買われたギターの話、勲章の話、二人の出会いなどお聞きしました。
お二人のレパートリーは100曲を越すとか。青木さんは歌の意味も分かってほしいからと日本語の歌詞をご自分で訳され、イタリア語と交えて歌われます。
アレンジは柴田さん。でもその日の気分で色々変わるとか。
b0116159_21304195.jpg
b0116159_2131276.jpg

第2部
1)ボラーレ
2)サンタ・ルチア
3)お前は5月
4)それは5月
5)サクランボの味
6)帰れソレントへ
7)オーソーレオミーオ
歌い上げる青木さん
b0116159_2133710.jpg
このスタイルで20年。
b0116159_21334034.jpg
歌の間合いを見る柴田さん
b0116159_21341385.jpg
カーテンコール
b0116159_21352651.jpg

長浜ホールはホール自体はとても音響もよく気持ちのよいホールなのですが、駅から歩くしか、それも15分以上。「長浜ホールなら行かないわ」という方もいらして残念でしたが。近所の音楽愛好者の方のご来場があり、それはそれでうれしい出来事でした。
[PR]
by group-k | 2007-10-30 21:39 | 2006年のコンサート