年に1〜2回日曜日の昼間に行うコンサートについてお知らせします。


by group-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

柴田杏里アニバーサリーコンサート大好評のうちに終わりました!

 雨が心配されましたが、「還暦を祝う会」が終わり皆様が帰路につくまで
雨に降られずに終わるが出来ました。

 会場は新横浜の生活クラブのビルの地下にあるスペースオルタ。

 新横浜の町自体がなじみがないと思ったので、駅のコンコースから出てすぐの所に
告知はがきを拡大した物を持ったスタッフを立たせました。
何人かの方がお訪ねになったというので、良かった!!!
でも気付かない方もいらした様です。

 こんなセッティング。
b0116159_1434824.jpg

お申し込みが多かったので、出来るだけ多くの方に聴いて頂ける様に
こんなに近くにも椅子を置きました。
他は階段状になっていて、どこからでも手元が見える会場です。
b0116159_1451844.jpg


 最上段から撮った写真。
こんなに囲まれてます。
b0116159_1462554.jpg

 いつものコンサートだと1曲づつ解説をされて演奏されるのですが
今回はいっさいMCなし。
解説はご本人が書かれた物をプログラムに印刷し、お手元に。

 ご本人も緊張されていましたが、お客様も静かなので、緊張して聴いていたとのこと。
b0116159_1492100.jpg

b0116159_148576.jpg

b0116159_1485030.jpg


 お召しになっている服はファンの方からのプレゼントだそうです。
和服の生地で作ってあるそうです。
首元には赤いスカーフ、ポケットチーフもお揃いだとか。 
1曲約5分ぐらいの曲が続きました。
その都度チューニング。
b0116159_1491194.jpg


 今回は還暦記念コンサートだったので、本番終了後にいつもは嫌がられるので渡さない
赤い薔薇6本の花束を贈呈しました。
b0116159_14123481.jpg

お祝いの品が続々と!
b0116159_1413852.jpg

ここでやっとご本人からのお話が。
b0116159_14132524.jpg

やっと解放された、という御言葉でした。
本当は人前で弾くのは大嫌いとも。
これからは教える方に重点を置いて行きたいとの事。

 アンコール1曲目は、スペイン民謡「ミ・ファボリータ」(私の好きな人)
この曲は杏里さんがスペインで知り、初めて大阪で弾いたらとても受けて
それ以降、多くのギタリストが弾く様になった、という曲です。
そこで杏里さん「大阪の人はねちっこくてね、アンコールがすごいのよ」
というニュアンスのことをおっしゃったので
MCは「今日もねちっこくて結構ですよ」と言って去り、
更に2曲アンコールに応えてくださいました。
b0116159_16375321.jpg


最後は「Come together」
クラシック、スペイン、ブラジル物の最後に杏里さんのギターの原点、
ビートルズの曲で終わったのが印象的でした。

その後行われた「還暦を祝う会」へは関内ホールで発表会をされていた方達も合流し、
50人以上の参加で盛り上がりました。
b0116159_16323255.jpg


 プログラム
b0116159_16351586.jpg


 最後に演奏したバッハのシャコンヌを演奏するという事で
柴田杏里さんのこのコンサートに対する意気込みが感じられると取り上げてくださった、ブログもありました。

 杏里さんもお客様も充実感いっぱいのコンサートだった様に思います。

                   グループ K
[PR]
by group-k | 2011-06-21 16:39 | 2011年のコンサート